つりぽすといっと。

釣りや関係する日々の出来事を書いていこうと思います。

土々呂漁港での釣り最中にあった珍しい出来事

どうも一般人ですノシ

 

急に寒い日が増えてきましたが、今回は 3年前の夏の事です^^

 

私は延岡市の土々呂漁港にて釣りをしていました。

その日は大潮の満潮で夜でした。

 

明るい外灯の下で釣りをしていると沖の方から水面をエビが泳いで岸の方に近づいてきます(?^?)

 

初めはカニかな?と思っていましたが目視で確認できるまでの近さに・・・

 

満潮のため海面は10cmくらいしか地面から離れていません。

 

f:id:turimemo:20181025191127p:plain

 

もしかして、もっと近づいてくれば捕まえられる?

 

しかし網が無い・・・

 

だんだん岸に寄ってくる・・・

 

手でいけるか?

 

いこう!

 

エビ

エビ

 

エビ ゲットできたんです(笑)


『土々呂魚港は漁業権の指定地域内ですがイセエビ以外のエビについては禁止されてません。心配なので調べました。』

 

f:id:turimemo:20181025190808p:plain

結構手前までエビが寄ってきました^^
ほぼほぼ、岸壁近くを泳いでました。

 

 

 

持ち帰り、生のまま頂きました。甘くて美味しかったです(`・ω・´)v

 

土々呂漁協の港祭りが先週あったそうです。

ニュースを見た際に思い出しました。

土々呂漁港での思い出でした^^

 

 

余談

 

ベイト

ベイト

ベイト

ベイト

ベイト

ベイト



 

写真がぶれたりして申し訳ないです(汗)

網がある時にカニが泳いでいたり、ベイトが接岸していた時に掬って確認したりしています^^

シーバス等が何をエサにしているのか気になりますので!

情報収集です!

 

シラスっぽいベイトが接岸した時が、この場所でのアジングのチャンス時期です^^

サビキなら結構つれますが、アジングとなるとタイミングが非常に重要になってきます・・・

アジングは大変です

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 


九州釣行記ランキング

<↑宜しければクリックをお願いしますm(_ _)m